全て無料でご使用頂けるTELOPICTの取り扱い説明書サイトです
素材の使い方動画編集に役立つTIPS記事を画像付きで紹介していきます
「中の人」が動画編集ソフト・アプリを使って実際に素材が使えるか検証!

使い方紹介 動画編集向けの記事

【Clipchamp】グリーンスクリーン素材の使い方。話題のブラウザ上で使える動画編集サービスを試してみた!→今後最強になるかも!?【素材サイトの中の人が実際にやってみた】

Microsoftのグループ会社になったClipchampっていうのが気になるんだけど、このサービスを使った動画編集でもTELOPICTの素材は使えるのかな?

もちろん使えますよ!今回は使い方と調整方法を「TELOPICTの中の人」が実際に触りながら紹介していきます!

Clipchampは高機能な動画編集ができるウェブサービス

clipchampロゴ

ClipchampはMicrosoftのグループ会社となったウェブサービスで、インターネットブラウザ上で動画編集ができる話題のサービスです。

動画素材や音楽素材が使い放題になったり、保存して置けるデータが無制限になる有料版もありますが、無料でも制限ありで利用できるようなので今回は「TELOPICTの中の人」が実際に素材を試しに使ってみました。

clipchampのトップページから「無料で試す」のボタンを押す

Clipchampのサイトに飛ぶと、【無料で試す】というボタンがあるので、そこから進めていきましょう!

お好みのサービスを選んでアカウントを作成します

アカウントは必要なようなので、お好みで選んで作成しましょう。

今回は【Googleを続ける】でやってみました。Dropboxで続けるとストレージを共有できるみたいなので、複数の人で素材を共有したりするときは便利そうですね

アカウントを作ると、どんな目的で使うのかを選択させられますが適当で大丈夫だと思います。

「最初のパーソナルビデオを作成する」を選んで編集を始める

「最初のパーソナルビデオを作成する」を選択して、編集を開始します。

編集画面が開く。シンプルで見やすい作り。

編集画面が開きます。

シンプルな見た目で普通の動画編集ソフトとさほど変わらない印象ですね。実際に素材を読み込んで使っていきましょう。

グリーンスクリーンの抜き方

読み込み

左上の+マークのボタンを押してファイルを読み込みます。

左上の+マークのボタンを押すと、素材の読み込みができます。自分のPCから直接読み込むこともできて、GoogleドライブやDropboxなどオンラインストレージからも読み込みできます。

ちなみにMOV形式には対応していないので、TELOPICTの素材をご使用頂く際はMP4形式の「アルファなし」の素材をダウンロードしてください!

読み込み後は左側のスペースに表示されます。

読み込み後は左側のスペースに素材が表示されます。

タイムラインに素材をドラッグして配置するか、サムネイルの右下にあるチェックマークボタンを押してタイムラインに素材を追加します。

緑の部分を指定して色を抜く

フィルタの中から「緑のスクリーン」を選ぶとグリーンスクリーンが抜けます。

タイムラインでグリーンスクリーン素材をクリックして選択したあと、上の方にあるメニューの中から

フィルター>緑のスクリーン を選ぶと緑色の部分が抜けます。

一発できれいに抜けました!今回はきれいに抜けたので良いですが、抜け具合を調整するところはないようなのでうまく抜けない場合はちょっと使えなさそうですね。

配置した素材の調整

サイズや位置、角度など

ビュー上で素材をクリックすると調整用のツマミが出てきます。移動やスケールはドラッグして調整可能です。

ビュー内で素材をクリックすると、調整用のツマミが表示されます。

四隅の白い丸をドラッグすると拡大縮小が出来、素材をつかむようにドラッグすると好きな位置に移動が可能です。

メニューから「変身」というボタンを押すと角度と不透明度の変更が出来ます。

角度に関しては90度ずつしか現状は回転できないみたいです。

フリップというボタンを押すと、左右に反転(もしくは上下に反転)が出来ます。

色味の調整

色味の調整は「色を調整する」でスライダーを調整して行います。

色を調整したい時は「色を調整する」から各設定のスライダーを動かして行います。

描画モードの変更などもないので、色調整まわりの機能については今後に期待ですね。

時間調整の仕方

ループの仕方

TELOPICT.comの素材はループできるものが沢山あります。

ループはコピーアンドペーストするか、タイムラインの上にある「複製」ボタンを押せばOKです。

ループをする場合は「ループしたい素材」をコピーして(Ctrl+C ※MacはControl+C)お好みの時間分ペースト(Ctrl+V ※MacはControl+V)するだけです。

もしくは、タイムラインの上にある「複製」ボタンをおしても同じ操作が出来ます。

止め方

残念ながら、「止める」ことは現状できないようです。

時間調整は画面の上の方のメニューから「スピード」で「遅い・普通・速い」の3つだけ選ぶことが出来ます。

時間調整については他の動画編集ソフトに軍配が上がりますね。

動画の書き出しは右上の【書き出し】を押せばOKです。

無料版では書き出しサイズが480pと制限されているので、フルHDサイズで出したい時は9ドルのクリエイタープランが良さそうです。

チームで動画を作るなら、素材共有もしやすくていいかも。

細かい調整が出来ないところが多いので「ざっくり編集」というイメージに近いですが、逆に「無駄を徹底的にそぎ落とした」という印象もあってなかなか好印象でした。

Clipchamp Teamsというサービスもベータ版ですが始まっておりオンラインでチーム編集するのが当たり前の時代になりそうな予感ですね。

テンプレートやストック素材も多く使える仕様になっているので今後のアップデートに益々期待です。

TELOPICT.comではClipchampでも使える素材がたくさんあります。

今回の検証で使った素材はTELOPICT.comで無料公開されています。

その他にもかわいくて楽しい素材が毎日追加されていますので、是非チェックしてみてくださいね!

動画編集にもブログにも楽しい動く素材が全部無料

今すぐTELOPICT.comを覗きに行く!

-使い方紹介, 動画編集向けの記事
-, , , , ,